チープな特撮制作記 
   2017年 2月  



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28




最新記事一覧
最新コメント一覧
2017/01/27   ファン on  こちらにも撮影報告(2)
2017/01/24   L.M.Jack on  なんなんだろぁ。。。
2017/01/21   ファンの一人 on  なんなんだろぁ。。。
2016/12/28   名無し on  なんなんだろぁ。。。
2016/12/27   blueNote on  なんなんだろぁ。。。
2016/09/22   L.M.Jack on  撮影終了して。
2016/08/17   名無し on  撮影終了して。
2016/01/13   Fan on  撮影終了して。
2015/12/23   巨大娘スキー on  次の撮影に向けて。
2015/12/21   名無し on  次の撮影に向けて(2)
2016年12月27日(火)   19時30分   なんなんだろぁ。。。

    YouTubeのコメント見てるとホンマに萎える。。。
    差別や迫害を受け続けている沖縄の人達の気持ちもこんな感じなんだろうか、、、なんて考えたりもする。。。

    ほんと、何のために、こんなことやってるんだろぅ。。。
    って、自己満足が目的だってのは、重々分かってるんだけと。。。
    じゃなきゃ絶対こんなの続かないっつぅに。

2016年10月30日(日)   16時14分   かなり雑ですが、、、

    ほぼ完成となりました。
    右の写真は、大きさの目安を入れたもので、意外と小さいなぁって感じです。

    AKARIシリーズに登場する家では、一枚物の比較的丈夫な材料で屋根を作ってしまったため、全体が一挙に潰れてしまう結果となったので、今回は、屋根周りの構造を大幅に変更しました。
    この構造は、製作過程の最後のほうに思い付きで採用したもので、今から思えば、この考え方を他の部分にも採用すれば、もっとオモロイものができたかも。。。
    また、次回のお楽しみですね。。。
    てか、いかに行き当たりばったりで製作しているかの象徴ですね。。。

2016年10月25日(火)   22時51分   さらに勢いで、、、

    こんな感じで進行中。。。

    それにしても、こんな行き当たりばったりでいいのかいな。。。

2016年10月24日(月)   0時46分   ついつい。。。

    ほんとは今日も仕事せんといかん状況だったのに、、、
    ついつい製作に勤しんでしまった。。。
    今日サボったツケは、この後何倍にもなって降りかかってくることでしょう。
    ホント、こういうふうだから、ますます撮影が遠のいて行ってしまうことも分かってはいるんだけど。。。
    しかも大したものが出来てる訳でもなく。。。

2016年10月23日(日)   9時37分   予定が立たないものの。。。

    撮影予定が全然立たない状態ではありますが、、、
    多少でも間合いを活用できればと思い、建築用の資材の調達だけでも、、、と思い、とりあえず調達しました。

    こんな資材から制作しているんですよ、、、っていう情報公開の意味も込めて。。。(??)

2016年1月13日(水)   1時58分   撮影終了して。

    書き込みしてる時間がちっとも取れない。。。
    とりあえず、撮影途中のワンショットと、撮影終了後のセットの様子を貼り付けときます。

    今回、時間がない中で、あまりに無謀にいろいろやろうとしたため、結局、どれも消化不良だった感が否めません。
    セットの製作に注力し過ぎたあまりに、撮影プランが全然煮詰まってなくて、モデルさんの思い付きに任せて撮影していたと言っても過言じゃない状況でした。
    まぁ、いつもと変わらんやんという話しもチラホラ??

    それでも、いつもは三連休の最終日に撮影していたのに対して、今回は中日に撮影したことで、撮影の翌日に片付けを行い、そのとき、比較的じっくりと壊れ方の分析をできたのは意外と収穫だったかも知れません。
    ほとんど触れてませんでしたが、バルサや発砲スチロール、紙、そして極少量ですがセッコウも使用しました。
    それらの壊れ方の特徴がくっきり出ていましたので、その結果と、手間やコストの兼ね合いを検討して、今後の製作に活かせればと思います。
    そう言えば、ダミーガラスポリマーも購入してあったんだけど、使わずじまいでした。。。

2016年1月8日(金)   14時3分   いよいよ明後日

    年始早々、業務に追われて、準備がなかなか進まず、こちらの報告もサッパリできず申し訳ない。
    さて、前回、道路や様々なものを上げ底構造にして云々と言う話をしました。
    その後、非常に迷っていたのが、セットを置く土台をどうするか。。。
    上げ底構造の採用で、直接床の上に配置するだけでも、充分効果は得られるのですが、なんかそれじゃぁ物足りないなぁと。。。
    で、散々迷った果てに、少し厚めの発泡スチロール製ステージ上に配置することを決断。
    ようやくそのステージ部分が完成して、そこへ道路や建物を仮設してみたのがこの写真。
    これにより、堀のようなものや、そこに架かる橋のようなものを表現できるようになったのがミソ。
    道路を陥没させながら歩く巨大娘が、この橋を渡るとき。。。
    と、妄想ばかりが脹らむが、実際のところどうなることやら。。。
    というか、こんな調子で、ホンマに間に合うんかいな。

2016年1月8日(金)   13時14分   次の撮影に向けて(2)

    前回のつたない文章のせいで、まるで巨大娘映像の制作自体に飽きてしまったかのように伝わってしまったことを反省しています。
    これまでの、テキトーに並べた車や建物を踏み潰してもらうという、あまりにもお決まりのパターンを、どうしたら打破できるのかという思いを述べたもので、その模索は永遠に続くでしょう。。。

    さて、巨大娘の体重は24倍体として、少なくとも数百トン、ひょっとすると千トン近くに達するかも。
    車や軽量建築物などは、踏まれたらひとたまりもないでしょう。
    が、それ以前の問題として、普通に地面や道路の上に立つことができるのでしょうか??
    シミュレーションすれば分かるかも知れないが、まぁ、実際のところはどうであれ、きっとそんなはずないという前提でのセット作りをしてみようという暴挙に乗り出すこととしました。
    前回、道路については言及しましたが、道路だけでなく、建物の土台部分や、平地なども、数センチの上げ底構造にしようというもくろみ。
    ただ、あまり高くすると、安全性の問題が出て来るので、この程度に留めました。
    これで、巨大娘役の女の子は、セットの中を一歩歩くたびに、その都度、自身の体重を感じることになる訳です(笑)
    きっとこれで、もう、建物やクルマは必要ない??(爆)

2015年12月13日(日)   16時1分   次の撮影に向けて。

    報告が遅れましたが、年始最初の三連休に次回の撮影を行う予定です。
    このところ、ホントにいろいろ追い込まれていて、日程は決まったものの、準備もまったく手付かずな状態で、何も目新しいもののない撮影しかできないだろうと、ほぼあきらめモードになってました。
    もしかすると、ただただ車や建物を踏み潰すだけの撮影に、もう飽きてしまったのかも知れません。
    ところが、そのことに気付いたのが功を奏したのか、撮影日まで残り一ヶ月に迫ったころ、ふと思い立って、実験的に製作してみたのが写真のようなシロモノ。
    多分、分かる人には分かるでしょう。
    詳細は、また、気が向いたら、かつ時間が取れそうなら書き込みしようと思います。。。

2015年6月13日(土)   10時49分   チープな特撮論 - プラモデル(4)

    前回の実験動画、意外と評判がいいみたいで、ありがたい限りです。
    あの動画の、真ん中と右側のクルマ、全く同じものなのですが、壊れ方が極端に違いました。

    こうして写真で見比べると、その差は歴然。
    この2台の違いを分析することが、今後の肝になりそう。。。

バックナンバー 1 2 3 4 5 6
管理モード
  Copyright (c) L.M.Jack